食欲が抑えられる医療ダイエット

私が太ってしまう原因は異常な食欲であると自覚しています

加齢に伴う新陳代謝の衰えや筋肉量の減少による基礎代謝の低下やホルモンバランスの乱れや自律神経のバランスの崩れや薬の副作用など、太る原因は数え切れないほどありますが、私が太ってしまう原因は異常な食欲であると自覚しています。
私の食欲はメンタルが大きく作用する傾向にあり、心的なストレスが蓄積されているときややることが多すぎてキャパシティーがオーバーしているときや疲れが溜まっているときに、異常な食欲がわいてきて知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまうという感じです。
生理前の黄体期も食欲が旺盛になることが多く、PMSでイライラするとそれが加速して暴飲暴食に走ってしまいがちです。
ストレスを感じたときはお酒も飲むので油っこくて味の濃いものが食べたくなり、疲れているときはとにかく甘いものが食べたくなります。
ファミリーパックのお菓子を一袋全部食べてしまったり、ファーストフード店でハンバーガーやフライドポテトやフライドチキンを一気に食べたり、飲み会の帰りにラーメン屋さんに行ったりなどとにかく不摂生な食生活になり、1日の摂取カロリーが2000〜3000kcalになることも多いです。
罪悪感を覚えてそれなりに後悔もするのでダイエットも行いますが、結果はいつも決まっています。
モチベーションの維持が困難になり食事制限が長続きせず、その後ドカ食いに走りリバウンドするというお決まりの流れです。
食べても太らない体質に改善させるために有酸素運動や筋トレに取り組んだこともありますが、もともと筋肉量が少なめでスポーツの経験も乏しくて運動神経が良い方でも無いので、結果が出る前に途中で挫折してしまいます。

私が太ってしまう原因は異常な食欲であると自覚しています私の救世主になってくれたのが医療ダイエットです食欲抑制と体質改善という2つのアプローチで、ダイエットに成功

メディカルダイエット|-RBeautyClinic